日記

本日のチューリップ賞、オーシャンSと明日の弥生賞。

更新日:

みなさま、こんばんは。

天間達郎です。

本日開催のチューリップ賞、オーシャンSは

2レースとも複勝的中でした。

予想内容公開はまた来週中に。

チューリップ賞は、自信の◎でラッキーライラック。

穴党ですが、軸は逆らってはいけない時もあります。

今回は相手、ヒモ荒れを狙うレース。

結果は2、3着も人気馬で堅くおさまりましたが。

穴党でも銀行レースに参加しなければ、乗り遅れることもあります。



さて、明日の弥生賞はどうか。

こちらも狙い方はチューリップ賞と同じ。

3強ないし4強と言われる中、軸はその中から選び、

ワイド、3連複などは、なるべく配当妙味のある所を狙う。

ただ、早い段階で出走表明した馬が少なく、ようやく10頭登録となったので、

堅く収まる可能性も高い。

ただ、これだけは言える。

「3強」などと言われて、その通りに決まらなかったケースは沢山ある。

それでも、「3強」決着に頼ってしまうのは、

実際に「3強」決着したレースが私たちの心の中に深く刻まれるから。

感動のレースともいうべきか。

実際は決まらなかったケースの方が多いと思う。(全重賞を具体的に調べていないので、「思う」に止めます。)

いいレースへの期待と実際の予想は分けて行うべきか。

(決して「3強」が「3強」決着したレースだけがいいレース、感動のレースと言うわけではないが。)

これは人それぞれで判断するしかない。

私は「穴党」なので、結果1~3人気で収まれば、それはそれで、いいレースが観られたという考えに徹しようと思っている。

明日の弥生賞は前述の通りなので、波乱度低めの予想になるかも知れないが、これからも、基本は、穴馬、配当妙味、回収率、そこに目をつけたい。

どんな理論であれ、ブレない予想こそが、勝利へのカギだと思っている。

私の場合は、

人気馬→穴馬
穴馬→穴馬
穴馬→人気馬

の3パターン。「穴馬」にこだわり続けます。

明日も的中を目指します!!

それでは失礼します。

天間達郎

 

☆☆☆天間達郎は「TENMA.NET」の他、SNS等でも活動しています。☆☆☆

BLOG:天間達郎の今日も頑張ってんます!!
http://ameblo.jp/tatsurotenma

Twitter:天間達郎(@next_pegasus)で検索 

Instagram:tatsuro_tenmaで検索

SHOWROOM:天間達郎「てんまルーム」 配信

-日記
-, , , ,